2011年05月18日

ABネット第22回例会ご案内(6月10日)

弊社(潟Cンタフェース)主催の異業種交流会ABネット(正式名称:Active Brain Network)
第22回例会のご案内です。

今回は、札幌に住む宮城県と福島県出身のお二人に、5月連休に被災の現地を訪問して感じたこと、この6月11日で3ヶ月目を迎える現地の友人・知人等地元からの実態報告がテーマです。

また、私自身、仙台の大学で学び、その縁で北海道在住の東北大学同窓の有志と共に
「みちのく復興・学び支援隊」という組織を作り、今回のお二人もそのメンバーです。
4月のABネット例会残金の一部をこの支援隊の活動への支援金とさせていただきました。その支援金の活用報告も含めた会と致します。
是非皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

日 時:平成23年6月10日(金) 18:30〜20:00(例会後、20:15〜懇親会)
場 所:かでる27 730会議室(7階) 札幌市中央区北2条西7丁目
⇒会場変更:潟Cンタフェース、会議室
          札幌市中央区北2条西26丁目26WESTビル2F

参加費:1,000円
テーマ:『被災地の現状とみちのく復興・学び支援隊の活動報告』
レポート&パネラー:安倍 隆氏(福島県出身)、佐藤隆治氏(宮城県出身)、
*プロフィール
安倍 隆氏:昭和38年生まれ。福島県福島市出身、昭和61年東北大学農学部卒業。
 学校法人電子開発学園メディア教育センター勤務。北海道地球温暖化防止活動推進員や
 省エネルギーセンター省エネルギー普及指導員を務めるかたわら、現在は東日本大震災
 市民支援ネットワーク・札幌「むすびば」事務局と、北海道大学CoSTEPにて震災支援を
 テーマに活動中。
佐藤隆治氏:昭和47年宮城県古川市(現大崎市)生まれ、桃生郡矢本町(現東松島市)育ち。
 宮城県石巻高等学校出身、平成8年東北大学経済学部卒業。
 現在、トヨタカローラ札幌葛ニ務部経営グループ 主査として中期計画・予算・方針立案を
 務めるかたわら、管理職向けの経営分析能力向上研修を担当、平成22年2月1級販売士資格
取得。趣味・特技として書道(高校在学中に毎日書道展最年少入選)、クラリネット。
コーディネーター:五十嵐 仁(潟Cンタフェース代表取締役)


日申込期日:6月8日迄(期日前でも、定員になり次第締め切ります)
   ※終了後、近くの居酒屋で懇親会を行います。懇親会への出欠もご連絡下さい。
申込み先:株式会社インタフェース 五十嵐 仁
      Eメール/igaj@interface-h.co.jp
   ※〔会社名、ご氏名、連絡先アドレス、例会・懇親会の出席・欠席〕をご連絡下さい。

●今回の皆様の参加費から30%を「みちのく復興・学び支援隊」の東北の高校生支援への寄付金としてお送りさせていただきます。


◆「ABネット」は、人生・仕事の夢・ビジョンを持って、物心両面で豊かな人生を目指す人
 同士の相互啓発を支援する異業種交流ネットワークです。主な参加者は、私ども主催の講座・
 セミナーや研修の受講者を中心に、今日より“明日”さらに成長発展を目指す人です。自己の
 専門分野を磨き、社会・関係先への貢献と自己成長を図る積極人間、大歓迎〔もちろん目指し
 ている人もOKです〕。

posted by インタフェース at 21:14| 北海道 ☁ | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック