2015年11月05日

第13回中核リーダー育成セミナー〔10月26日・27日〕の開催報告

10月26日(月)・27日(火)の2日間、小樽かんぽの宿にて、
第13回中核リーダー育成セミナーを開催しました。

中核リーダー.png今回は5社8名の参加と例年よりは少人数ではありましたが、その分チーム力も高まり、個人のスキルアップだけではなく相互啓発・チーム学習も深まり、「変革リーダーの育成」と「異業種交流による多角的視点の習得」が進みました。

参加会社・参加者は、旅客運送業、自動車販売業、輸送用機器販売、金融業(クレジットカード)、コンサルタント業等。20代〜40歳前後の若手社員・中堅リーダー・監督者まで。

研修内容は、体験学習方式でのチーム実習「キャリアライフライン」、コーチング実習、「戦略思考の7指針」、現実問題解決みーてジング「解決会議」・「質問会議」、最後は各社単位での「会社と私」プレゼン。多彩なプログラムでした。

以下には、研修後の感想(研修で学んだ事、気づいた事、等)の一部です。
『コーチング、問題解決のための戦略的思考のHOW TOを学べた』
『キャリアライフ・ラインを記載することで、自分のつまずきや克服方法、それによって得た経験やスキルを再認識することができた。』
『現代社会に求められているリーダー像、役割についてコーチングのスキルが非常に重要になって来ていること。』

研修後、『セミナーで学んだコーチングのことを友人に話したら、非常に参考になると言われ、中核リーダー育成セミナーを受けてきたことを友人に白状したところ、是非受講したいとの声が多数あり、資料だけでも見せてほしいとまで言われました』と言う報告もありました。


posted by インタフェース at 22:31| 北海道 ☔ | TrackBack(0) | 講座・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック