2018年04月03日

平成30年の新年度スタート〜会社は20期になりました。

平成30年の新年度がスタートしました。
私どもの会社は20年目(20期)に入りました。

平成30年1月のブログで、今年の3つのテーマとして、
1つ目は「相談力」
2つ目は「リーダーのコミュニケーション」
3つ目は「相手視点に立った真のホスピタリティ」
を挙げました。

それぞれ、具体的なこれまでの取組みと実績を上げると、以下の通りです。

1つ目の「相談力」は、昨年4月に「相談力活用テキスト」(第1版)を作成して、私が担当する「報連相」や「相談力」研修に活用しています。
また、昨年11月より「開発こうほう」誌で、コラム『組織における相談力を活かす』を掲載しております。

2つ目の「リーダーのコミュニケーション」については、『リーダー必須の職場コミュニケーション61のスキル』のタイトルで、今月下旬に著書を出版します。

3つ目の「相手視点の真のホスピタリティ」については取締役五十嵐知美の領域です。
4年前から担当している函館商工会議所主催セミナーで、今年も『接客サービスブラッシュアップ講座・即実践編』を担当します。


今年に入ってこの3カ月で、その他の具体的な取り組み課題として、
➀個人の育成(研修)と共に
A組織として人材育成・成長に役立つ仕組みづくり(いわゆる人事制度も含めて)と
B組織風土の活性化の3つを同時並行して展開する「三位一体アプローチ」を提示しました。


具体的には「今から、ここから、私から」で『三位一体アプローチ』カテゴリーで展開して行きます。

これまでの20年間の経験と知見を基にして、今後の10年間取り組むテーマとして前進してまいります。


posted by インタフェース at 22:24| 北海道 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする