2020年04月07日

【INTERFACE 人と組織と地域をゆたかに】令和2年4月7日 第96号

==================================================
今回のテーマ:「『全地球的なコロナ禍』 今できること、今だからできること」を考える2

【今号の目次】
(1)その後、現状いかがでしょうか〜私どもが実施して
   いること
(2)できることその2「オンライン(ネット)を活用
   しよう!」


※コロナ感染拡大で様々な問題に直面する今、できる事を一緒に考え、進めてまいりましょう。
今回も少々長くなりますが、是非お時間のある時にお読みください。

==================================================

インタフェース五十嵐仁です。

(1)その後、現状いかがでしょうか〜その後、私どもが
   実施していること


前号のメルマガを配信した(ブログ投稿の)時(3月30日)から約1週間、この期間で増えた感染者数、北海道は17名、東京は603名。同期間の増加率は、道内9.6%、東京はなんと240%となってしまいました。

3月23日までは全国1位の感染者数だった北海道は今では7位となっています。落ち着いてきたとはいえ、北海道もまだまだ油断できません。


本日は、国の「緊急事態宣言」が出るといわれています(このメルマガ/ブログを読まれるときに既に出されているかもしれません)

私どももその後、新人研修で予定変更が出たり、また分散して実施を継続する等の状況変化もあります。


前号で、お伝えし他具体的に実施する3つのこと(以下)
@いい仕事をするためにメルマガ『新入社員へ仕事の基本と
 上司・先輩の指導支援』(毎日配信)
Aオンライン(ネット)で「研修・セミナーの効果的実施」
 「人材育成・組織力向上の施策」等の相談
Bオンライン活用による「アクションラーニング」、「解決
 ミーティング」の展開


以上の中では、上記@いい仕事をするためにメルマガ『新入社員へ仕事の基本と上司・先輩の指導支援』は、ご覧いただいておりますように、翌3月31日以降毎日配信しています。

このメルマガの内容は私どもの『インタフェース 人材・組織開発ブログ』でご覧いただけます。

メルマガ読者の皆さまから、新人育成の参考にします、新人を指導するリーダーに参考資料として渡しました、と言う声をいただきました。

ご活用ありがとうございます。


(2)できることその2「オンライン(ネット)を活用
   しよう!」


メルマガ『新入社員へ仕事の基本と上司・先輩の指導支援』の配信以外では、私どものパートナー(営業協力の会社、トレーナー)との打合せ、東京の知人(コンサル仲間)と情報交換をオンラインで実施しました。

これまでも(今回のコロナ感染の前でも)、クライアント会社のテレビ会議システムを使って、本社を含め3カ所での分散研修やSkypeで集合研修後フォローのコーチングは実施していました。

今回は、皆さまも最近ネットでよく目にするZoom、他にWherebyを使ってのオンライン対話です。

このメールマガジンの読者にはIT企業の経営者、役員もいますし、若い年代に方は私ども以上にネット活用のスキルは高いかと思います。

すぐに、オンラインセミナー(WEBセミナー)の実施までは至りませんが、オンラインでの対話(情報交換、相談など)から始められればと思っています。
実施することの3項目のAの実践です。

実際に15分〜30分程度のオンライン対話(Zoom、又はWhereby使用)をご一緒できます。
(まだ私も、試用中・トライ中と言うのが正直なところです)

もし、オンライン対話について、ご関心のある方は、個別にご連絡下さい。
(info*interface-h.co.jp 宛てご連絡下さい。*を@に置き換えて送信して下さい)

もちろん、必要であれば(札幌市内でしたら)いつでも直接お伺いしてご相談を承ります。


次回(月内予定)は、具体的なオンライン対話での情報交換や相談のテーマを設定してご案内致します。





posted by インタフェース at 00:00| 北海道 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする